iPhone修理を札幌でお探しの方ならスマップル札幌大通店

札幌大通店 011-215-0707

営業時間 10:00~21:00

札幌大通駅より徒歩2分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル札幌大通店に何でもお任せください。

iPhoneのバッテリーが膨張して画面が浮いてしまった(-_-;)そもそもどうしてバッテリーは膨張してしまったのでしょうか?

カテゴリ:お役立ち情報

iPhoneだけでなくスマホに使われているバッテリーは経年劣化してしまいます。

劣化してしまうと充電の持ちが悪くなり急にシャットダウンしてしまう症状が現れてきます。

更に劣化が進むと電源が入らなくなったり膨張して画面を押し上げてしまいます。

なぜこの様な状態になるのか。

本日はそんなバッテリーの仕組みや膨張の原因を簡単にご紹介します!

 

リチウムイオン電池

電池には大きく分けて2種類あります。

それは「化学電池」と「物理電池」です。

化学電池はアルカリ乾電池やマンガン乾電池等で、物理電池は太陽電池や熱電池等があります。

化学電池はその名の通り物質の化学反応を利用して電気を発生させます。

反対に物理電池は太陽光や熱を直接電力に変えています。

みなさんに馴染みが多く実際に使用率も高いのは化学電池ですね。

そしてスマホに使われているリチウムイオン電池も化学電池です。

リチウムを利用して化学反応を起こし電池として機能させているわけです。

 

何故膨張するの?

化学反応を起こすことで電力を発生させているリチウムイオン電池。

そして化学反応を起こすために様々な物質が電池の中に入っています。

その中に電解液というものが入っておりこれが化学反応を繰り返す内に劣化してガスを発生させます。

当然ですが電池は密閉されているためこのガスの逃げ場がありません。

その結果として膨張してしまうわけです。

一度膨張してしまった電池はもとに戻すことが出来ませんので交換が必要となります。

 

 

スマホだけでなく様々な電気製品に使われているリチウム電池。

何度も繰り返し充電放電が出来るためいろいろなものに使われています。

しかし永続的に使うことは出来ません。

充電の持ちが悪くなってしまうので交換が必要となります。

当店では最短15分で交換が出来ます。

また修理料金もiPhone7でしたら5,400円+消費税でのご対応となっています。(令和1年12月13日現在の修理料金です。)

機種によって料金は変わりますので詳しくはお問い合わせ下さいませ。

 

各SNSで修理速報やお得な情報をお届け中!

↓↓↓クリック↓↓↓

Twitter】【Instagram

友だち追加


札幌iPhone即日修理◇スマップル 札幌大通店
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西3丁目 パレードビル2F
大通駅から徒歩2分!すすきの駅から徒歩5分!
札幌PARCO、Forever21札幌大通店、MEGAドン・キホーテ札幌狸小路店近く!
シャワー通りに面した石造りでできたお洒落なビル(パレードビル)の2Fにあります!
営業時間 朝10時〜夜21時(無休)
電話:011-215-0707
当店HPはコチラから→iPhone修理 札幌大通店
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhoneXS MaxiPhoneXS
iPhoneXRiPhoneX
iPhone8PlusiPhone8
iPhone7PlusiPhone7
iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6
iPhoneSEiPhone5s
iPhone5ciPhone5
iPhone4s、iPhone4

2019年12月13日

お問い合わせ

札幌大通店への修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 札幌大通店
営業時間 10:00~21:00
TEL 011-215-0707
住所 〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西 3丁目13-2パレードビル2F
  • グーグルMAPで見る

  • YouTube動画で見る

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》