iPhone修理を札幌でお探しの方ならスマップル札幌大通店

札幌大通店 011-215-0707

営業時間 10:00~21:00

札幌大通駅より徒歩2分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル札幌大通店に何でもお任せください。

iPhone7の画面交換の修理過程を全てお見せしましょう!

カテゴリ:修理ブログ

iPhone7の修理過程を詳しくご紹介しちゃいます!

もしかするとこれを見てご自分で修理される方が増えるかもしれませんが、壊しても責任はもちませんよ!!

iPhoneは精密機器なのでちょっとしたことで壊れてしまう可能性もあるので知識のない方はご自分での修理は止めましょうね!

では早速ご紹介していきます!

 

修理する前に、指サックやゴム手袋は装着して下さい。

 

iPhoneの本体の真下に星ネジが2箇所付いていますのでまずはこちらを取ります。

iPhone7のフロントパネルは上部本体に引っ掛ける仕組みになっており、さらに星ネジで固定しているのです。

画面を外すにはさまざまな方法があります。

吸盤を使って画面と本体に隙間を作る方法と、写真の赤い矢印にマイクロスパチュラを挿して隙間を作る方法があります。

フロントパネルと本体に隙間ができたらオープナーステックで赤い矢印の方向にスライドさせて本体とフロントパネルの圧着を剥がしていきます。

注意点として本体に向って右側にはフロントパネルのケーブルが本体の基板に接続されているので、オープナーステックでスライドさせている時に、ケーブルを断線させないようにしましょう。

本体と画面の圧着を外せたら本体上部をゆっくりと赤矢印の方向にずらしていきます。

耐水シールの影響でずらしにくいですが、力はいれないようにしましょう。

内部のケーブルが切れてしまいます。

上部も外せたら、画面を右開きで開けましょう。

左開きは✕!

フロントカメラケーブルやフロントパネルのケーブルが壊れてしまいます!

画面を開いたらY字ドライバーでケーブル固定プレートを外します。

外したら一番最初にバッテリーのコネクターを赤矢印の方向からオープナーステックorプラスチックヘラで外します。

角度を付けすぎると、周りのチップを破損させてしまう可能性があるので注意して下さい!

次にディスプレイアセンブリを2箇所外します。

次に内部右上のセンサーアセンブリコネクターを外します。

まずはコネクター上にケーブル固定プレートが付いていますので、プラスドライバーで2箇所ネジを取ります。

取り終わったらセンサーアセンブリコネクターを赤矢印の方向から外します。

ディスプレイアセンブリ、センサーアセンブリコネクターを外すと、本体と画面が分離できます。

ここまでで2~3分あれば行えます。

画面と本体の隙間に貼ってある耐水シールをいかに早く取れるかが時間を左右してきます。

 

では次に新しいパネルに移植するパーツを外していきます。

まずはフロントカメラケーブルとイヤースピーカーです。

イヤースピーカープレートを外します。プラスドライバーでネジを6箇所取ります。

長さがそれぞれ違うので位置は間違えないようにしましょう。

違うネジで固定するとパネルの表面に貫通してしまうので気を付けて下さい!

フロントカメラケーブルを外す際はマイクロスパチュラで赤の矢印方向に入れて剥がしていきます。

フロントカメラケーブルを外し、フロントカメラを固定する透明のベゼルリングも外します。

フロントカメラケーブルの間にイヤースピーカーがあります。

近接センサーを固定するベゼルリングもありますので忘れずに。

次にホームボタンプレートを外します。

Y字ドライバーで4箇所のネジを取っていきます。

液晶裏にヒートシンクプレートが付いていますのでY字ドライバーで6箇所ネジを外します。

ヒートシンクプレートを外したら、ホームボタンを外します。

ここから一気に難易度が上がります。

iPhone7以降のホームボタンは交換が効きませんので、壊してしまったら終了です(T_T)

ホームボタンケーブルはパネルに両面テープでガッチリと固定されているので剥がす際には本当に気をつけて下さい!!

ご自分で修理されて、ホームボタンを壊してしまった方の来店が月2ペースであります。

剥がす際はマイクロスパチュラでホームボタンケーブルとパネルの隙間に入れてゆっくりと剥がします。

 

iPhone7の一番の難関を乗り越えましたよ!

画面を開けるところからここまでで10分あれば進めれます。

 

ここから新しいフロントパネルに先程外していたパーツを移植していきます。

外した手順の逆でやっていきますので、ホームボタンから取り付けていきます。

ホームボタンは表から裏側に通します。

ヒートシンクプレートをY字ドライバーで6箇所ネジで固定します。

次にホームボタンプレートをY字ドライバーで4箇所固定します。

フロントカメラケーブル(ベゼルリングも)、イヤースピーカー→イヤースピーカープレートの順です。

近接センサーの位置をしっかり確認しておかないと、修理完了後に近接センサーが反応しなく付け直しになります。

これで新しいフロントパネルに移植するパーツが全て取り付けました!

 

次は本体に耐水シールを貼っていきます。

iPhone7以降は防水と言われていますが、完全防水ではありません。耐水と思って下さい。

水回りのある場所で使用していると水没してしまいますよ。

本体に残っている耐水シールを綺麗に剥がしていきます。

剥がし終わったら新しい耐水シールを貼ります。

貼り終わったらフロントカメラケーブルから取り付けていきます。

コネクタケーブルを付けたらケーブル固定プレートを付けます。

ディスプレイアセンブリも付けていきます。

バッテリーのコネクタも忘れずに!

ケーブル固定プレートを取り付けて画面を閉じていきます。

画面を閉じる際に、本体向って右側にディスプレイアセンブリを本体とフロントパネルで挟んでしまう可能師もあるので注意して画面は閉じます。

挟んでしまいそうなら写真のようにディスプレイアセンブリを内側に入れてあげましょう。

画面を閉じたら最後に本体下の星ネジを止めて電源を立ち上げます。

以上でiPhone7の画面交換が終わりです。

※今回はiPhone7の店舗の練習機を解体しているので、画面と本体の色が違います。

 

前半を詳しく解説し、後半は写真が多くなってしまいましたが、iPhone7の画面修理はこのように行っております。

修理時間は30分で組み上げることができます。

私たち修理店は研修を積み重ねて行っていますが、知識のない素人の方が修理を行うのはリスクが必ず御座います。

ご自分で修理をされる方はリスクのことも考えてから行って下さいね!

ネットでパーツを購入することも簡単ですが、購入したパーツは安心できますか?

保証は付いていますか?

当店は厳選されたパーツを使用しています。また交換したパーツには保証も付いています。

ご自分で修理するのか、それともスマップル札幌大通店に修理を依頼されるのか、あなた次第です!!

 


札幌iPhone即日修理◇スマップル 札幌大通店
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西3丁目 パレードビル2F
大通駅から徒歩2分!すすきの駅から徒歩5分!
札幌PARCO、Forever21札幌大通店、MEGAドン・キホーテ札幌狸小路店近く!
シャワー通りに面した石造りでできたお洒落なビル(パレードビル)の2Fにあります!
営業時間 朝10時〜夜21時(無休)
電話:011-215-0707
当店HPはコチラから→iPhone修理 札幌大通店
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhoneXS MaxiPhoneXS
iPhoneXRiPhoneX
iPhone8PlusiPhone8
iPhone7PlusiPhone7
iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6
iPhoneSEiPhone5s
iPhone5ciPhone5
iPhone4s、iPhone4

2019年05月24日

◆iPhone7 料金表(作業工賃込み)
修理時間 修理金額
ガラス割れ交換 30分 7,600円
液晶交換 30分 10,600円
電源ボタン交換 30分 10,900円
ホームボタン交換 30分 10,900円
カメラ交換 30分 8,800円
ドックコネクタ交換 30分 6,800円
スピーカー交換 30分 7,000円
水没復旧 30分 3,500〜7,500円
バッテリー交換 30分 5,400円

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 札幌大通店
営業時間 10:00~21:00
TEL 011-215-0707
住所 〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西 3丁目13-2パレードビル2F
  • グーグルMAPで見る

  • YouTube動画で見る

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》