iPhone修理を札幌でお探しの方ならスマップル札幌大通店

札幌大通店 011-215-0707

営業時間 10:00~21:00

大通駅より徒歩2分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル札幌大通店に何でもお任せください。

朝起きたらiPhoneがリンゴループしてる゚(;´д`)トホホ…

カテゴリ:お役立ち情報

寝る時に皆さんはiPhoneを充電しながら寝ていると思います。

朝起きてiPhoneを見てみると

「なんで??」

と思われた方意外と多いのではないでしょうか!

iPhoneの画面が【リンゴマーク】→【電源落ちる】→【リンゴマーク】→【電源落ちる】の無限ループ。

いわゆる【リンゴループ】している状態に陥ってしまったことに。

 

【リンゴループ】になってしまう原因で一番多いのが【osの破損】によるものです。

iosはWi-Fiの環境でないと更新ができません。

iosの更新途中にWi-Fiが不安定で接続が途切れてしまうと【リンゴループ】になります。

また、【バッテリーの不具合】によるもので【リンゴループ】する場合もあります。

充電器を長時間接続することで、内部の電源部が故障してしまい【リンゴループ】することも。

 

【リンゴループ】になってしまった原因によって対処法が変わってきます。

【osの破損】の場合は再度更新をかけることで改善されることがありますが、稀に更新ができないこともあります。

そうなってしまうと大変です!

何度か更新を試みてみましょう。場合によっては1日~2日放置して再度更新をかけることで改善できることもあります。

更新が全然できない場合は、パソコンでiTunesに接続して【初期化】するしか方法はありません。

しかし!

初期化すらできないこともあります!!

エラーコードが【4013】の場合は電源部が故障してしまっている可能性が大です。

そうなってくると基盤修理になってしまいます。

【リンゴループ】のiPhoneを更新や初期化など【リカバリーモード】にiPhoneをしてからするのが一般的ではありますが、行為的に【リカバリーモード】にしてしまうと最悪、内部データの取出しができなくなってしまいます。

【バッテリーの不具合】でのリンゴループはバッテリー交換で改善できます。

 

【リンゴループ】はいつ、どのタイミングで起こるのか予測不能です。

最悪のケースを想定して、日頃からバックアップを行いましょう!!

 

スマップル札幌大通店では上記の内容の修理も承っております!

os関係は修理時間にどれくらいかかるのかやってみないと正直わかりません。

30分で終わる場合もあれば1日かかる場合もあります。

あまり時間がないのであれば修理はオススメできませんので、時間に余裕がある時に是非ご来店を!!

 

お気軽にご相談下さいね( `・∀・´)ノヨロシク

 


札幌iPhone即日修理◇スマップル 札幌大通店
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西3丁目 パレードビル2F
大通駅から徒歩2分!
札幌駅前通り沿い、パルコさんやドン・キホーテさん近く!
石垣造りのビルに当店がございます!
営業時間 朝10時〜夜21時(無休)
電話:011-215-0707
当店HPはコチラから→iPhone修理 札幌大通店
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhone X
iPhone8Plus,iPhone8
iPhone7Plus,iPhone7
iPhone6sPlus,iPhone6s
iPhone6Plus,iPhone6
iPhone5s,iPhone5c,iPhone5
iPhone4s,iPhone4,iPhoneSE

2018年07月09日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 札幌大通店
営業時間 10:00~21:00
TEL 011-215-0707
住所 〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西 3丁目13-2パレードビル2F
  • グーグルMAPで見る

  • YouTube動画で見る

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》