iPhone修理を札幌でお探しの方ならスマップル札幌大通店

札幌大通店 011-215-0707

営業時間 10:00~21:00

札幌大通り駅より徒歩2分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル札幌大通店に何でもお任せください。

iPhoneのリンゴループでお悩みの方へ

カテゴリ:修理ブログ

朝起きてiPhoneを見てみると・・・

「リンゴマークから動かない!」

ってことありませんか?

これが恐怖の「リンゴループ」です!

リンゴマークから進まない場合と、リンゴマーク、再起動の繰り返しパターンがあります。

リンゴループになる原因はいくつか考えられますが、主な原因としては「ios」が絡んでいます。

iosが何らかの原因で破損してしまった、ios更新を失敗してしまったなどが挙げられます。

 

リンゴループから抜け出す方法としてはいくつかあります。

リンゴループになった原因によって対応方法が変わってきます。

・強制再起動

・バッテリーを交換

・iTunesに接続してアップデートの更新(リカバリーモード)

・初期化(最終手段)

 

上記内容を説明していくと、

iPhoneが何らかの原因でバクが起こってしまう場合に、iPhoneを「強制再起動」することで改善されることがよくあります。

バッテリーが劣化などで不具合を起こす場合もあります。その際はバッテリー交換で復旧することもあります。よくあるのが水没させてしまった端末に見られます。

最後の「iTunesに接続してアップデートの更新」をする際に注意していただきたいのが、基本的にリカバリーモードに入れてからのアップデートの手順になります。リカバリーモードに入れてしまった端末はアップデートの更新が成功しない限り、リカバリーモードから抜け出すことができません。ってことは・・・

何回やっても更新できない場合は「iPhoneを復元」=「初期化」になってしまいます。バックアップを行っていない方には酷な選択になってしまいます。

この他にも「DFUモード」といってiPhoneを初期化する方法もあります。

初期化は必ずできるとは言い切れません。

「内部基盤の破損」で初期化できないことも。

ただし一概に基盤とも言えない場合もあります。

端末を接続しているパソコンが原因で更新や初期化がうまくいかないこともあります。

 

アップデートの更新や初期化は自宅にあるパソコンでもやることは可能ですが、パソコンをお持ちでない方や、自分ではうまくできない、という方は是非スマップル札幌大通店にご相談下さい!!

他の修理業者にリンゴループの修理依頼するとかなり高額になってきますが、スマップル札幌大通店はどこよりもお安く修理致しますよ!!

 


札幌iPhone即日修理◇スマップル 札幌大通店
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西3丁目 パレードビル2F
大通駅から徒歩2分!
札幌駅前通り沿い、パルコさんやドン・キホーテさん近く!
石垣造りのビルに当店がございます!
営業時間 朝10時〜夜21時(無休)
電話:011-215-0707
当店HPはコチラから→iPhone修理 札幌大通店
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhone X
iPhone8Plus,iPhone8
iPhone7Plus,iPhone7
iPhone6sPlus,iPhone6s
iPhone6Plus,iPhone6
iPhone5s,iPhone5c,iPhone5
iPhone4s,iPhone4,iPhoneSE

2018年05月17日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 札幌大通店
営業時間 10:00~21:00
TEL 011-215-0707
住所 〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西 3丁目13-2パレードビル2F
  • グーグルMAPで見る

  • YouTube動画で見る

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》