iPhone修理を札幌でお探しの方ならスマップル札幌大通店

札幌大通店 011-215-0707

営業時間 10:00~21:00

札幌大通り駅より徒歩2分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル札幌大通店に何でもお任せください。

猛暑のiPhone高熱時の危険性と対策

カテゴリ:お役立ち情報

札幌も連日30℃を超える猛暑が続いていますが熱中症や夏バテ対策はできていますか?

iPhone端末も同様で炎天下での使用や放置は非常に危険です!!

本日はiPhoneの熱対策をご紹介します (^^♪

 

基本的にiPhoneは35℃までの場所で使うことが前提とされています。

バッテリーメーカーのリチウムイオン電池に関連する資料によりますとiPhoneバッテリーの充電時は0~40℃、使用時は0~60℃が推奨温度範囲と定められています。

iPhoneは35℃までの場所で使うことが前提とされており、これはiPhone端末内部のバッテリーが60℃以上になる事を予防する為です。

 

真夏の猛暑が続くと気温は30℃代だとしても60℃以上の高熱まで上がる場所があります。

例えば炎天下の公園のベンチや長時間駐車した車の車内は60℃以上、黒い塗装の車なんて外装の表面温度は80℃以上の熱を持ちます。

上記の場所にiPhoneを置いておくとiPhoneが壊れてしまう可能性は大です。

 

ではiPhoneが長時間熱を帯びるとどうなってしまうのか?

iPhone端末の外装のフレームやフロントパネルが熱で歪んで変形してしまったり、iPhone内部の精密機器とされている各パーツが

熱で故障を招きます。バッテリーにつきましては爆発し発火の恐れがありとても危ないです!

 

それでは下記に皆さんのお使いのiPhone端末が熱くなってしまった時の対処法を何点かご紹介致します (^^)/

・iPhoneの設定を機内モードにするかiPhone端末の電源を落とす。

・iPhoneを風通しの良い場所や冷房の効いた室内に置き自然に冷ます。

などがあげられます。

高熱を帯びたiPhone端末を冷ます手段は唯一空冷だけなんです。

 

またiPhoneが高熱時には決して防水機能がついてるからと言って冷蔵庫や流水にさらしたり、

高熱のままiPhoneを充電したりはしないよう気を付けましょう!

こちらも確実にiPhone端末の故障やバッテリー寿命を縮める原因に繋がります。

 

私たちと同様iPhoneも高熱には非常に弱いのでしっかりケアして下さいね (*´ω`*)


札幌iPhone即日修理◇スマップル 札幌大通店
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西3丁目 パレードビル2F
大通駅から徒歩2分!すすきの駅から徒歩5分!
札幌PARCO、Forever21札幌大通店、MEGAドン・キホーテ札幌狸小路店近く!
シャワー通りに面した石造りでできたお洒落なビル(パレードビル)の2Fにあります!
営業時間 朝10時〜夜21時(無休)
電話:011-215-0707
当店HPはコチラから→iPhone修理 札幌大通店
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhone X
iPhone8Plus,iPhone8
iPhone7Plus,iPhone7
iPhone6sPlus,iPhone6s
iPhone6Plus,iPhone6
iPhone5s,iPhone5c,iPhone5
iPhone4s,iPhone4,iPhoneSE

2017年07月11日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 札幌大通店
営業時間 10:00~21:00
TEL 011-215-0707
住所 〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西 3丁目13-2パレードビル2F
  • グーグルMAPで見る

  • YouTube動画で見る

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》